ブログBLOG

ブログ
BLOG

【浮気調査】費用はいくら?3つの料金体系と向いているケース

浮気調査を探偵に依頼したくても、気になるのが費用ですよね。

相場は10万円から100万円と幅広く、「結局いくら用意すればよいのか分からない」と悩んでいませんか?

それもそのはず。

浮気調査は料金体系は大きく3種類に分けられ、価格設定も違います。

浮気調査を探偵に依頼する前に、料金体系の特徴とどんな時に選べばよいかを確認しましょう。

浮気調査①時間料金型

浮気調査の時間料金型はその名の通り稼働した時間によって費用が変動するプランです。

具体的には調査にかかった時間×調査員の人数(+諸経費)にて算出されます。

相場は1時間あたり(調査員1人)8,000円から10,000円程度です。

他にも車両料金・移動費・報告書作成料金などが加算されます。

向いているケース

浮気調査の時間料金型はごく短い時間の調査に向いています。

例えば浮気をする可能性が高い日にち・場所などが分かっていて、ピンポイントで調査を依頼したい時です。

調査にかかる時間や人数を減らすことができれば、費用が安くなるためです。

浮気調査②成功報酬型

浮気調査の成功報酬型は浮気の証拠が入手したらお金を払うプランです。

相場は60万円程度です。

開始前に2〜3割の着手金を支払い、調査が成功してから残りを渡します。

万が一失敗(証拠が掴めない)場合は支払う必要はありません。

依頼者からすれば理想かと思えますが、中には「成功していないのに費用を請求する」悪徳業者もいます。

信頼できる探偵なら成功報酬型でも良いですが、初めての依頼ではあまりおすすめできません。

向いているケース

浮気調査の成功報酬型は探偵が証拠を押さえられるか不安な場合に向いています。

何をもって「成功」とするかをしっかり話し合い書面に残せば、無駄なお金を支払わずに済むでしょう。

浮気調査③パック料金型

浮気調査のパック料金(定額)型は一定額の料金しか発生しないプランです。

パック料金や内容は探偵会社によって異なりますが、相場は40万円から100万円です。

追加費用がかからず、すべて込みの値段になっているので分かりやすいです。

一方デメリットもあり、例え早めに調査が終わった場合でも全額支払わなければいけません。

また、途中でキャンセルしたくても受け付けてくれないケースもあるので、あらかじめキャンセルや返金について確認しておきましょう。

向いているケース

浮気調査のパック料金(定額)型は浮気・不倫に関する情報が少ない場合に向いています。

1時間あたりの費用が割安なので、長期間調査をお願いする際にはお得になります。

まとめ

浮気調査の費用は決して安くありません。

3つの料金体系を知り、自分に合ったものを選びましょう。

  • 浮気調査①時間料金型
  • 浮気調査②成功報酬型
  • 浮気調査③パック料金型

当社は北九州を中心に浮気調査が可能な総合探偵社 ZERUCH(ゼルク)です。

料金体系は成功報酬型、1時間8,000円(調査員1名)で承ります。

お客様のご予算に合わせたプランもご用意しておりますので、ぜひ一度ご相談ください。