「旦那(妻)の車にGPSを仕掛けたいけど、どこにつければいいの?」

この記事では、浮気調査の経験豊富な現役探偵が、GPSの車への取り付け場所と注意点について解説します。

GPSの取り付けは簡単?自分で付けられる?
車のどこにつければ相手にバレない?
万が一バレてしまったら逆に訴えられる?

浮気調査でGPS発信機を車に取り付けようとお考えの方は、ぜひ最後まで読んでくださいね♪

GPS発信機の種類と選び方

GPS発信機は、「リアルタイムGPS」と「GPSロガー」の2種類があります。

結論から言いますと、浮気調査には「リアルタイムGPS」の方がオススメです。

リアルタイムGPSの特徴

リアルタイムGPSの特徴は、その名の通り「リアルタイムで居場所がわかる」こと。

旦那(妻)が今どこにいるのか、いつでもどこでもスマホで確認することができます。

すべての行動履歴を記録するのではなく、位置情報を検索した時のみ記録が残りますが、自動検索機能が付いているリアルタイムGPSを選べば安心です。

GPSロガーの特徴

GPSロガーの特徴は、行動履歴のデータがGPS本体に記録されること。

すべての行動履歴を記録することができますが、データを見るにはGPSロガーを車から取り外し、パソコンと接続する必要があります。

車からGPSを取り外すのもリスクがありますし、パソコンで見るよりスマホでこっそり確認できる方がいいですよね。

そのため、浮気調査には自動検索機能付きのリアルタイムGPSをオススメしています。

浮気調査にオススメのGPSは?

GPSも色んな商品があって、どれを選べばいいのかわからなくなりますよね。

そこで、当社がオススメするGPSをこちらの記事で紹介しています。

車に取り付けるGPSをお探しの方はぜひ参考にしてくださいね♪

浮気調査専門の探偵がオススメするGPSはどれ?
浮気調査にオススメのGPS3選

GPS発信機は車のどこにつければいい?

GPS発信機の取り付け場所に一番最適なのは「バンパーの裏」です。

その理由は下から覗いても見えにくく、電波が比較的いいからです。

熱くなるマフラー周辺、見つかりやすく水がかかりやすいタイヤ周辺を避けて、GPS発信機の磁石がきちんと引っ付く平面な場所に取り付けましょう。

バンパー裏にしっかりと取り付けられる場所がなければ、もっと奥の車の底面に取り付けるのもありです。

ただし、車の真ん中など奥に入れすぎると電波が悪くなってしまいます。

また、底面にそのまま付けてしまうと、下から覗いた時に見えてしまったり、走行中に障害物に当たってしまったりする可能性もありますのでご注意ください。

GPS発信機を車内に取り付ける場合

GPS発信機を車内に取り付ける場合は、以下の3か所のいずれかに付けるケースが多いです。

  1. 助手席・リアシートの下
  2. トランクの中
  3. ダッシュボードの中

ただし、バレるリスクは車外に取り付けるよりも高くなります。

取り付けは車外よりも簡単ですが、電波が悪くなってしまう可能性もありますので、やはり車外への取り付けがオススメです。

GPS発信機を探偵に取り付けてもらうことはできる?

ここまで読んで、「GPSを自分で取り付けられるかな?」と不安になった方もいるかと思います。

「プロの探偵に付けてもらいたい」という方もいると思いますが、探偵がGPSを付けるにはその車の所有者、つまり、浮気の疑いがある当人の許可が必要なんです⋯⋯。

夫婦間であれば車は共同財産とみなされるため、配偶者がGPSを取り付けることは問題ありません。

が、家族ではない探偵が許可なく車にGPSを取り付けてしまうと違法行為となってしまいます。

そのため、GPSの取り付けはご自身でやっていただく必要があります。

また、浮気相手の車にGPSを取り付けることはもちろん、別居中の夫(妻)の車に仕掛けるのも違法となってしまう場合も⋯⋯。

詳しくはこちらの記事もご覧ください。

車にGPS発信機を取り付ける際の注意点

GPSの取り付けはとにかく慎重に、相手にバレないように注意しましょう。

万が一GPSが相手に見つかってしまったら、あなたが逆に責められてしまう場合があります。

また、浮気調査を行っていること、探偵を雇っていることに気づかれてしまうと、相手の行動が慎重になり、浮気の証拠をつかみにくくなってしまいます。

そのため、車にGPS発信機を取り付ける際は次の2点にご注意ください。

車の定期点検やタイヤ交換の時期に注意

車の定期点検や車検、タイヤ交換、オイル交換等の作業の際にGPSが見つかってしまう可能性があります。

もしそのようなメンテナンスの時期が近づいていたら、メンテンスを先に済ませるか、点検に出す際にGPSを取り外すことを忘れないようにしましょう。

ドライブレコーダーやセキュリティに注意

駐車中、エンジンを切った状態でもドライブレコーダーで録画されている場合があります。

また、取り付け作業中にセキュリティが作動して大きな音が鳴ったり、何か異変が起きた際にメールで通知されたりするシステムもあります。

車にドライブレコーダーやセキュリティが搭載されている場合は、その機能や性能、動作の仕組みをを調べて、取り付けの際はくれぐれもご注意ください。

【相談無料】車にGPS発信機を取り付ける前に

浮気調査は相手にバレないことが何よりも大切です。

GPSの取り付け方や使い方に関する情報はネット上にいくらでもありますが、素人が発信する情報は間違っていることもあります。

相手にバレないように取り付けるにはどうすればいいのか、どのGPSを選べばいいのか、GPSで取った行動データをどう活かせばいいのか等々、まずはプロの探偵にご相談ください。

浮気の証拠を自分で取ろうとして失敗し、逆に立場が不利になってしまう方も大勢います。

一人で悩まないで、経験・知識が豊富な探偵に頼みましょう。

総合探偵社ZERUCH(ゼルク)は、浮気調査専門の興信所。

全国各地で圧倒的な調査実績と自信があります。

ご相談・お見積りは無料。自信があるからこそ、結果が出なければ0円の成功報酬制です。

24時間365日、いつでもご相談いただけますので、電話LINEメールでお気軽にお問い合わせくださいませ♪

電話

24時間365日対応
0120-961-601

LINE

24時間365日対応
LINE無料相談窓口

メール

24時間365日対応
お問い合わせフォーム
浮気調査専門の総合探偵社ZERUCH(ゼルク)
浮気調査について詳しくはこちら