「ひょっとして、浮気調査されてる…?」

  • 誰かにつけられているような気がする
  • 誰にも言っていないことなのに、なぜか夫が知っている
  • どこに行っていたのか質問されなくなった

自分が浮気調査のターゲットにされているかもしれない、そう思った時はどうしたらいいのでしょうか?

プロの探偵が相手では勝ち目がないですから、依頼主である旦那を揺さぶりましょう。

今回は自分が浮気調査されているか知る方法を紹介します。

方法①「不審者がいる」と相談する

「夫が探偵を雇い、行動を監視している」と疑っているなら、まずは夫を動揺させましょう。

「最近、常に見られてるような気がするの。怖いから警察に相談するつもり。」

このような発言を聞いた夫は「浮気調査がバレたか!?」と焦るはず

探偵の存在に気づかれては浮気の証拠はつかめないですし、調査料金が無駄になるだけです。

探偵に伝えて、浮気調査を一旦ストップさせるでしょう。

夫へ相談後、尾行や聞き込みが減ったなら夫の仕業だと言えます。

方法②通帳をチェックする

浮気調査は安くありません。

日数や調査内容によりますが、高いと100万円はします。

旦那の預金通帳やクレジットカード明細など、履歴を確認してみましょう。

使い道が分からない大きなお金が動いているなら、探偵に支払っている可能性が考えられます。

ただし、無断のチェックはプライバシーの侵害にあたるので要注意。

(※夫婦での共通口座なら問題ありません)

方法③バッグ・車を掃除する

夫ひとりで浮気調査する場合も探偵に依頼する場合も、よく使われるのがGPS発信機。

あなたがどこに行ったのかを逐一確認するアイテムです。

GPSはあなたと一緒に動き、位置情報を知らせます。

つまりGPSはすぐ近くに仕掛けられているということ。

毎日持っていくカバンや通勤用の車を掃除・整頓してみましょう。

見慣れない黒い物体があれば、それがGPSかもしれません。

夫が掃除を止めようとしたり、GPSを見て慌てたりするなら、クロでしょう。

浮気調査は総合探偵社ZERUCH(ゼルク)にお任せください

自分が浮気調査をされているか知る方法を紹介しました。

  • 方法①「不審者がいる」と相談する
  • 方法②通帳をチェックする
  • 方法③バッグ・車を掃除する

プロの探偵が調査しているとしても、依頼したのは素人。

夫に揺さぶりをかければ、浮気調査を依頼したのかどうかきっと分かるはずです。

パートナーの浮気調査を頼むケースは2通りあります。

パートナーが実際に浮気しているケース、または自分が浮気しているからパートナーを疑っているケースです。

夫が浮気しているか確認したい場合は浮気調査に強い総合探偵社 ZERUCH(ゼルク)にお任せください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: price.jpg

全国各地で実績多数。調査に自信があるからこそ、結果が出なければ0円の成功報酬で承っております。

探偵事務所を選ぶなら、料金だけではなく、調査力も大事です。

ご相談は無料。分割払いなど、お客様のご予算に合わせたプランもご用意しております。

ぜひお気軽にご相談くださいませ。

【相談無料】浮気調査専門の総合探偵社ZERUCH(ゼルク)公式サイト