ブログBLOG

ブログ
BLOG

【浮気調査】結果が出るまでの期間(日数)は?報告を早めるコツ

浮気調査を依頼してから結果が分かるまで、大体どのくらいかかるの?

浮気調査の期間を短くすることってできる?

パートナーの浮気調査を頼む際、「いつ結果が分かるのか」と気になりますよね。

今回は浮気調査の流れに沿って大まかな日数を紹介します。

また、調査期間を短縮するコツも載せたので、チェックしてみてください。

探偵事務所の決定(約1週間)

まずは自分に合った探偵事務所を決めなければいけません。

複数の探偵事務所から見積もりをもらい、内容や料金を比較検討しましょう

浮気調査はお金がかかりますから、依頼をする前に無料(電話)相談や対面相談をするのが大切です。

信頼できる探偵を見つけたら契約書を交わします。

「浮気調査をしてほしい」と考えてから1週間程度で探偵を決めましょう。

浮気調査(約1週間〜1ヶ月)

浮気調査の期間は場合によってさまざまですが、平均して1週間から1ヶ月程度と言われています。

1日で終わるケースもあれば、半年かかるケースもあります。

パートナーが浮気をしているという決定的な証拠を見つけるまでは時間が必要です。

ですが、できるだけ事前にパートナーや浮気相手の情報を集めておくことで、短縮は可能です。

  • スマートフォンのメール履歴や通話履歴
  • クレジットカードの利用履歴
  • SNSアカウント(Twitter・LINE・Instagramなど)

探偵に提出することで、効率的に浮気調査が進められます。

結果報告(約1週間)

浮気調査が完了すれば、探偵は報告書を作成します。

得られた証拠やパートナーの行動などを時系列にまとめ、写真や動画などのデータを編集する作業が発生します。

浮気調査の期間が長ければ情報量が多くなるので、それだけ時間もかかります。

報告書作成にかかる期間は探偵や内容によりますが、早くて3日、平均1週間です。

まとめ

浮気調査に必要な期間は状況によって大きく変わります。

「何月何日何時に浮気する」とピンポイントで分かっていれば1日で終わるでしょう。

しかし、パートナーが尻尾を出さない場合はもっとかかります。

探偵を探し、浮気調査の結果をもらうまでの平均的な期間は1ヶ月です。

  • 探偵事務所の決定(約1週間)
  • 浮気調査(約1週間〜1ヶ月)
  • 結果報告(約1週間)

早く結果が知りたい気持ちは分かりますが、平常心を保ちましょう。

あなたのいつもと違う言動によって、パートナーに浮気調査がバレるかもしれません。

 

当社は北九州を中心に浮気調査をしている総合探偵社 ZERUCH(ゼルク)です。

24時間365日対応可能、スムーズに調査を始められます。

証拠が撮れなければ調査料金0円ですので、お気軽にご相談ください。