自力で浮気調査しようと思ったら、GPSが定番ですよね。

夫が今どこにいるのかが逐一チェックできるので、ホテルや浮気相手の家など寄った場所も簡単に把握できます。

しかし、バレないよう細心の注意を払う必要があります。

今回はGPS設置がバレたら不利になること、バレる主な原因や対策法を紹介します。

GPSがバレたらどうなる?

万が一GPSで浮気調査していることがバレたら、どうなるのでしょうか?

実は違法調査で集めた証拠は裁判で認められません。

GPSを設置する際、住居不法侵入・器物破壊・プライバシーの侵害など違法行為に当たります。

法を犯して得たGPS情報は浮気の証拠になりません。

最悪の場合、罪に問われる場合もあるのでくれぐれも慎重に行いましょう。

なお、車が夫婦の共有財産(所有者が夫とあなた)なら、GPSをつけても違法にはなりません。

夫が自家用車を使って浮気しているなら、車へのGPS設置はとても有効な方法です。

GPSがバレた後のことも考えて、設置するべきかどうかを判断しましょう。

GPSがバレる主な原因

設置したGPSがバレてしまう主な原因は…妻の言動です。

GPSで位置が分かれば、本当に夫が浮気していることが証明されます。

つい感情的になり、いつもとは違う態度を取ってしまう人もいます。

「他の女のところに言っていたんでしょ!?」と問い詰めたり、必要最低限の言葉しか話さなくなったり。

これでは、あなたが浮気調査していることを暗に伝えています。

夫は「怪しまれている」または「調べられている」と感じ、監視アプリやGPSなどが仕掛けられていないかチェックします。

最終的にGPSを発見し、妻の仕業だと確信するのです。

あなたが感情的になるとGPSがバレてしまう可能性が高まる、と覚えておきましょう。

GPSがバレないようにするには

夫にGPSを気づかせないためには妻のメンタルがとっても重要。

浮気して家に帰ってきた時、あなたは自然に振る舞えるでしょうか。

夫を愛している気持ちが強ければ強いほど、動揺してしまうはず。

普段と違う態度を取ってしまえば夫に勘付かれます。

GPS設置をした瞬間から、何が起きても動揺しないと覚悟を決めましょう。

あなたのメンタル次第で、浮気調査が成功するか失敗するか決まります。

浮気調査は総合探偵社ZERUCHにお任せください

GPSがバレる主な原因は妻の言動です。

「浮気しているだろうな」と予想していたとしても、その証拠を目にするのはショックなはず。

GPSでの浮気調査がバレればあなたが不利になってしまいます。

感情をグッと抑えて、冷静を装いましょう。

自力での浮気調査に限界を感じたら、浮気調査に強い総合探偵社 ZERUCH(ゼルク)にお任せください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: price.jpg

全国各地で実績多数。調査に自信があるからこそ、結果を出せなければ0円の成功報酬で承っております。

探偵事務所を選ぶなら、料金だけではなく、調査力も大事です。

ご相談は無料。分割払いなど、お客様のご予算に合わせたプランもご用意しております。

ぜひお気軽にご相談ください。

【公式】浮気調査専門の総合探偵社ZERUCH(ゼルク)【相談無料 分割払い可】