浮気調査を有名大手の探偵事務所に依頼しようとしていませんか?

「CMやTVで見た」「相談件数が多い」「全国に拠点がある」といった探偵のほうが良さそうに思えるでしょう。

しかし、「有名で大手だから」と、すぐ決めてしまうのはちょっと待ってください!

今回は有名大手の探偵事務所「だから安心」と言えない3つの理由を紹介します。

理由1.広告宣伝費が上乗せされ、浮気調査の料金が高め

大手の探偵事務所では浮気調査の料金が高めに設定されています。

浮気調査にかかる費用の内訳は人件費や機材使用料・交通費が主なのですが、大手では広告宣伝費も上乗せするパターンも見かけます。

テレビやインターネット・チラシ・屋外広告・新聞などを通して宣伝しているから有名であり、その一部をあなたに請求しているのです。

同じ調査内容でも料金を高く支払わなければいけないのは、少しモヤモヤしますよね。

料金について疑問に思うところは迷わず質問して構いません。

優良な探偵事務所であれば、あなたの不安がなくなるように納得するまで丁寧に説明してくれるはずです。

相場よりも高い金額かどうか確認するために、複数の探偵事務所に見積り依頼することをおすすめします。

理由2.フランチャイズで、実力にバラつきがある

大手の探偵事務所ではフランチャイズ加盟店を募集しています。

フランチャイズとは名前を使える代わりに、売上の数%を本社に納める仕組みです。

必要資金は少なく、とても簡単に開業できるため、軽い気持ちで探偵となる人もいます。

フランチャイズとして審査・研修があるとは言え、経験のない新人があなたの浮気調査にあたる可能性も考えられるのです。

スキル・集中力・責任感がなければ、写真が不鮮明で誰が分からなかったり、夫ではない別人を追いかけてしまったり、証拠写真はなかなか撮れません。

調査期間が引き伸ばされ、結果的に調査料金が高くなることも…。

浮気調査後の離婚成立・慰謝料請求・親権獲得も遠のいてしまうのです。

知名度だけで探偵を選ぶと、「大手だから調査力も高いでしょう」という思い込みは外れるかもしれません。

理由3.相談窓口と調査員の伝達ミスで二度手間に

大手の探偵事務所では、相談を受け付ける人と実際に調査する人は別になります。

そのため話の内容が正しく伝わっておらず、探偵に再度同じ内容を話したというトラブルも…。

ひとつの浮気調査に複数の調査員が関わる場合には、引継ぎの情報共有がスムーズにいかないケースもあります。

十分に探偵に伝わっていなければ、浮気の証拠を掴むのは難しくなるでしょう。

「いつ」「どこで」「誰が」「どうやって」というような5W1Hが欠けていれば、調査に余計な時間がかかるのは予想できますよね。

「夫が浮気しているかも…」という不安な気持ちに加えて、精神的・金銭的に負担がかかってしまいます。

中小の探偵事務所では受付と調査員が同じ人のケースが多く、親身になって話を聞いてくれて、要望通りの調査を進めてくれる可能性が高くなります。

まとめ:有名大手の探偵事務所「だから安心」とは限らない

今回は有名大手の探偵事務所「だから安心」と言えない3つの理由を紹介しました。

  • 理由1.広告宣伝費が上乗せされ、浮気調査の料金が高め
  • 理由2.フランチャイズで、実力にバラつきがある
  • 理由3.相談窓口と調査員の伝達ミスで二度手間に

「有名だから」「大手だから」と安易に決めると、お金や時間の無駄になるかもしれません。

探偵事務所を選ぶ際は知名度だけでなく、見積もり内容や実績・口コミを比較しましょう。

夫が浮気しているか確認したい場合は当社・北九州で浮気調査に強い総合探偵社 ZERUCH(ゼルク)にお任せください。

お見積り・相談は無料で承ります。

【公式】浮気調査専門の総合探偵社ZERUCH(ゼルク)【相談無料 分割払い可】