ブログBLOG

ブログ
BLOG

【浮気調査】費用を慰謝料として請求できる?よくある疑問・質問

浮気調査を実施したところ、パートナーの決定的な瞬間を押さえたなら、

慰謝料を請求してやる!

浮気自体も許せないし、調査料金も負担してほしい!

と感じるでしょう。

今回は浮気調査と慰謝料に関する質問・疑問にお答えします。

精神的ダメージはお金に変えられないですが、できるかぎり多くのお金を受け取ることで、少しは和らぐかもしれません。

質問①浮気の慰謝料っていくら?

浮気による慰謝料の相場は一般的に100万円から300万円と言われています。

相場に差があるのは、婚姻継続期間や精神的苦痛の程度などさまざまな要因で決められるからです。

高額になるケースは、「不貞(浮気)期間が長期である」「浮気のせいで離婚に至った」などが挙げられます

また、慰謝料を高く取るには証拠が不可欠。

信頼できる探偵に依頼して、証拠を集めておきましょう。

質問②浮気相手にも請求できる?

浮気相手(愛人)にも慰謝料の請求は可能です。

浮気相手に慰謝料を支払わせることで、浮気(不倫)の重大さを理解させ、関係を断ち切る方向へ向かわせます

また、「二度と連絡しない」「二人きりで会わない」などと誓約させることもできます。

浮気相手の慰謝料の相場は100万円から200万円、パートナーへの請求額よりは少なくなる傾向が見られます。

質問③浮気調査の費用も慰謝料に含められる?

浮気調査の相場は30万円とも100万円とも言われています。

実は、浮気調査にかかったお金に加えて、弁護士に依頼した費用も慰謝料として請求できます。

「浮気を立証するのに必要」と思われる場合に、全額または一部を上乗せされます

請求する浮気調査費用が一般的な範囲であれば全額認められます。

過去の判例を確認すると浮気調査を損害として認めている上限金額は100万円のようです。

探偵への浮気調査は全額回収することも可能なのです。

まとめ

浮気調査を終えたら次に考えるのが慰謝料です。

よくある質問・疑問をまとめました。

  • 質問①浮気の慰謝料っていくら?→一般的に100万円から300万円
  • 質問②浮気相手にも請求できる?→可能。相場は100万円から200万円
  • 質問③浮気調査の費用も慰謝料に含められる?→100万円までならほぼ可能

十分な証拠を揃えれば、慰謝料の請求金額を上げることができます。

専門家である探偵や弁護士などに協力を求め、慰謝料請求への準備を進めましょう。

 

当社は北九州を中心に浮気調査をしている総合探偵社 ZERUCH(ゼルク)です。

地域特化型のため、スムーズに証拠を集められます。

しかも万が一証拠が撮れなければ調査料金0円、お気軽にご相談ください。